おすすめ度★3 波動

地上最強の量子波&断食ヒーリング 小林健・森美智代・船瀬俊介

更新日:




地上最強の量子波&断食ヒーリング  小林健・森美智代・船瀬俊介の書評です。

☆波動(量子波)を整えると病気が治る。整えるためには小食・断食・愛

目次:

Part1船瀬俊介
常識を疑う10%の人々が生き残る!
新時代医療の2本柱は「波動」「ファスティング(断食)」
Part2森美智代
小食は世界を救う!
人を本来の優しい自分に戻し、次元上昇も促す真のチカラとは
Part3小林健
量子はすべての人がもつ愛のエネルギー!
その力を思い出すだけですべての病は消える
Part4地上最強のヒーリングトークセッション
小林健×森美智代×船瀬俊介
ビョーキの悩みとバイバイするには?
体を冷やさないこと、酸素をなくなさないことーそれはつまり、愛なんです!

Amazon⇒地上最強の量子波&断食ヒーリング これが未来医療のカタチ

評価(5段階)Amazon・楽天ブックレビュー・他書評サイト・+私の独断と偏見で決めています

読みやすさ:★★★★☆

面白さ(興味深い)★★★★★

おすすめ度★★★☆☆

実行できるか?★★★☆☆

補足:ちょっと過激な内容も含まれるので、好きな人は好き、嫌いな人は好きな感じです。

病気の予防と思って参考にするべき本です!!

地上最強の量子波&断食ヒーリングはどんな人に読んでほしいか?

現代医学に否定的な人、薬嫌いな人、ファスティングに興味がある人はこの本は面白いと思います。

この本は2017年5月20日(土)に開催された「量子波フェスティバル「小食は世界を救う」の講演内容をもとに構成されたものです。

ヒカルランドさんの本です。

船瀬俊介さん、森美智代さん、小林健さんがそれぞれお話されて、最後はトークショーでした。

波動と断食・小食繋がりなのかな。

森さんの著書の中に小林健さんがたまに登場します。ニューヨークの健さんのさんのところに遊びに行ったりしています。

3人とも何冊も本を出されていて、それぞれ結構売れています。

船瀬さんの「新装版 3日食べなきゃ、7割治る!」はすごく話題になりましたよね。

森先生の「「おうち断食」で病気は治る (週1回で奇跡が起こる)」はうちで出来る断食の方法が紹介されていて出版イベントに参加しました。

そんな話題になった本の先生達のトークショ―、面白いに決まってます。

講演会、知ってたら行きたかったな~というわけで本が出てうれしいです。

地上最強の量子波&断食ヒーリング 本の内容

波動だの量子波とか、ぶっとんだ話も飛び交ってますが

いまは当たり前になった小食や断食、最近ではブームですが、昔は「修行かっ」て

突っ込みをいれられそうな時代もありましたよね。

そういう世間の目が冷たいころから、一貫してこのことを主張していた第一人者たちです。

私も、波動についてはすごく興味があっていろいろな本を読んでいます。

波動は興味深いっ

私たちの体は治るようにできています。

それが自然治癒力。

病気は私たちに何かを使えるためにおこる。

そのために量子波・小食・断食なんです。

わたしたちの身体は「波動」の集合体です。
そしてそれを整えるのが「量子波」です。量子波は誰でもがもつ地上最大のヒーリングパワー。その正体が愛です。

本から引用

量子波を整えるのが小食と断食。

病気を治すのは愛なのです。

と、この辺でこの手の話が嫌いな人はムズムズしますかね^^;

地上最強の量子波&断食ヒーリング 私の体験談

10年以上前から波動に興味があって、波動測定器を診察に使っていた横浜の神之木クリニックに行ったことがあります。

(今は波動測定器ではなく、先生が機械を使わなくてもわかるようになったそうです)

そこで体の隅々の波動をしらべ、どこが乱れているか?調べてもらいました。

その時に先生がいった脾臓が悲しんでいるという言葉。

胃とか腸とかメジャーな?臓器はいたわってもらえるけど、脾臓とかあまり気にされなくて臓器が悲しんでいるから

「ありがとうっ」て言ってあげてって言われたような。

この後、しばらく寝る前に臓器一つ一つにありがとうと感謝の言葉をかけてから寝ていました。

その時はあまり深くはわからなかったんですが、この本を読んでわかった気がします。

断食や小食も実行すると身体の調子がよくなるのはすごくわかります。

単純にデトックスだけじゃなくて波動を良くするために良かったんだね。

断食や小食の方法は森先生と船瀬先生の本の書評をかきつつ、その時に説明したいと思います。

著者の紹介

船瀬俊介さん

健康ジャーナリスト。

1950年福岡県生まれ。早稲田大学第一文学部社会学科卒業。学生時代から消費者・環境問題に

関心を抱く。日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。「あぶない化粧品」シリーズなどを執筆する。

1986年独立、以来「医」「食」「住」問題を中心に執筆、評論、講演活動を続けている。著作多数。

森 美智代さん

鍼灸師・断食指導

1962年東京生まれ。1984年難病の脊髄小脳変性症を発症し、西式甲田療法の提唱者・甲田光雄氏のもとで断食・超小食の指導を受ける。

鍼灸紙資格を取得し、鍼灸院開業。

病を克服後も20年以上、1日の食事は青汁1杯だけの生活を続け「不食の人」としてメディアで話題になる。

断食などの活動のほか、全国で公演活動を精力的に行っている。

小林健さん

マスターヒーリングミニスター・自然療法医師

NY在住36年。

2歳から4年間にわたり、人間が発する電磁波をキャッチすることを祖父から学び、その後東洋医学一筋の治療に従事すること56年。

身体の症状とその原因を同時に治療。

特に自律神経、恒常性、ライフスタイルの改善・向上により画期的な治療効果を上げている。講演活動・執筆活動などを行い近年は量子波ヒーラー養成講座に力を入れている。

 







-おすすめ度★3, 波動
-, , ,

Copyright© 本と暮らす 読書な毎日 (映画・ドラマも) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.