おすすめ度★5 未分類

女の運命は服で変わる みなみ佳菜

更新日:




「女の運命は服で変わる みなみ佳菜」 書評です。

この本を私の今後のワードローブ選びのために何度も活用することになるだろうと思いました。

私がこの本を買おうと思ったのは東洋経済オンラインで南にさんに関してのコラムを読んだから。

幼少期にネグレストの経験があるみなみさんは、自分が着る洋服によって母親や友達の自分への態度が変わることを体験します。「服の力」を幼少期の時に気づいたそうです。

これまで延べ1万人以上の顧客に「パーソナルスタイリング」と呼ばれるファッションコンサルティングを提供し、仕事や人間関係などの彼らの夢を叶え、愛されている。

新規の客はつねに2~3カ月待ちだそうです。

正直、洋服はその時の流行、セールでお得になっていたから、なんて安易に選んでいた私にとって

気づいたら「なりたい自分」なっている服のえらびかたを知って、今まで雑に選んでいたなと反省しました。

こういう風に見られたい、自分のキャラに合った服装を選ぶことが大事だったんですね。

今更ながら、みなみさんに自分にあった服のコーディネートを選んでほしいと思ったんですが、予約がいっぱいということで、本を参考に選びたいと思います。

この本の中では自分にあった洋服選び方や小物の使い方まで教えてくれます。

洋服や小物や靴を選ぶ時には参考にしたいアドバイスがたくさん。

それが普通のアドバイスではなく、センスの光る大人の女のファッションを教えてくれる。

黒を着ていたら痩せてみえて、大人っぽく見えるんじゃないかって安易に思っていた私に、黒は100人中10人も似合わない、着る人を選ぶ色とガツンと教えてくれた。

ファッション系の本を購入したのは初めてだけど、内面を変えるより外見から変えた方が人間って変われるんじゃないの?としみじみ思いました。

 







-おすすめ度★5, 未分類
-, ,

Copyright© 本と暮らす 読書な毎日 (映画・ドラマも) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.