おすすめ度★3 仕事術

多動力 堀江貴文

投稿日:




多動力 堀江貴文 書評

☆とにかく人生楽しみたいという堀江流の時間の使い方

目次
第1章 一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった。
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

プライム会員は0円で読めます。⇒Amazonプライム

Amazon⇒多動力 (NewsPicks Book)

評価(5段階)Amazon・楽天ブックレビュー・他書評サイト・+私の独断と偏見で決めています

読みやすさ:★★★☆☆

面白さ(興味深い)★★★☆☆

おすすめ度★★★☆☆

実行できるか?★★☆☆☆

補足:倍速で読めます。多動力、今の時代に必要かもしれません。

多動力 堀江貴文 本の紹介

ベストセラー

沢山の人に読まれてて「多動力」って言葉が話題になりました。

多動力とは・・・いくつもの異なることを同時にこなす力。

以前は落ち着きがなくおかしな人と思われていたが、これからの時代は「多動力」こそがもっとも必要な能力。

多動力を身に付ければ、仕事は楽しくなり、人生は充実する。

そのためには、時間を効率よく使って無駄を省く必要がある。

堀江さんが日々たくさんのことをこなすことができるのはどうしてか?

時間の使い方や考え方がまるで違います。

何をどう省いているのか?

・寿司屋の修行なんて意味がない

・肩書をいくつも持てばあなたの価値は何倍にも膨らむ。

・ベストセラーコピー本

・手作り弁当より冷凍食品の方がうまい

・電話をかけてくる人間とは仕事をするな

・大事な会議でもスマホをいじる勇気を持て。

この本の中で紹介された堀江さんが行っている効率化を自分の中に取り込めば、今よりももっと多くのことをやる時間が生まれると思います。

ただ、覚悟を決めてやらないとぶっ飛ばされるような内容のものもあります^^:

堀江さんは1日24時間をできるだけ「ワクワクすること」だけで埋めるように努めているそうです。

今この時がすべて。「将来の夢」や「目標」なんて必要ない。これが堀江流の生き方。

多動力 堀江貴文 について考える

・やりたいことがたくさんあるけど、色々やるのは無理なんだ。

・一つのことに絞らないと何もかも中途半端で何も成し遂げられないよ。

なんて親や周りから言われて、すっかり好奇心を失ってしまったあなたへ。

好奇心の赴くまま、やりたいことは何でもやっていいんだよと背中を押してくれる一冊です。

思いつくまま行動しないとやりたいことなんて何もできないのかもしれません。

世の中、多動力の時代なのかも。

肩書がいくつもあったり、複業したり、業種を超えて色々な人と交流したり。

ワクワクをなくしてしまったら、その先には何もない。今を生きる事が未来の可能性を広げていくこと。

 

この本を読んでこれって堀江さんだから出来ることじゃないの?

効率的に生きるための本じゃないの?と思った人も多いかもしれません。

 

ベストセラーはコピー本っていうのもちょっとビックリはしました。

いやっそれを平気で言い放つところはさすがです。

 

堀江さんが物事を合理化して無駄な事や物を排除しているのは自分のやりたいことにつかう時間を作るため。

このくらいの価値観じゃないとあんなにいろいろな事はできません。

 

好きに生きているようで、普通の覚悟じゃできないです。

ここまでスッパリ徹底していたら気持ちいいだろうな。

 

みんなやりたいことがあっても、それをやる勇気も覚悟もない。

この本がベストセラーになったのも、みんな堀江さんみたいに本音で生きたいと思っているから。

 

最初はつっこみながら本を読み進めていたけど、途中はさすが堀江さんと感動して、最後は、すがすがしい気持ちで読みおわりました。

カッコいいかも・・・

丁寧に日々生きたい人、無駄な時間にこそ価値があるという価値観の人にえ?って思うこと満載ですが、堀江さんみたいな生き方に憧れている人も多いんだろうなと思いました。

 

著者の堀江貴文さんの紹介

Amazonから

1972年、福岡県生まれ。

SNS media&consulting株式会社ファウンダー。

現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。

有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。

2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタートした。

 

 







-おすすめ度★3, 仕事術
-,

Copyright© 本と暮らす 読書な毎日 (映画・ドラマも) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.